BRAND

e+m Holz

ドイツ南部のニュールンベルグ近郊で1899年に木工職人のKonrad Ehmann氏によって創業されました。

100年を超えて木工製品を作り続けてきたブランドで、現社長のMummlerの名前を合わせe+m Holz(Holzは木という意味)という社名になりました。

創業当時は、1万点を超える木工品を製造し、特にペンホルダー(付けペンの軸)は主力製品で、世界各国に輸出していました。(当時は、ドイツ最大のシェアを誇る)。

第二次大戦で、工場を失うが、特殊な木工・旋盤技術を活かして復興し、ペン軸以外にも多数の製品を手掛け、創業以来事業を継承。

1983年にMummlerが4代目社長に就任。その後も、高度な木工・加工技術を生かし、デザイン性に優れた木工製品を作り続けています。木の“ぬくもり”と機能美にこだわった製品を製造しています。

ウォールナット、チェリー、洋ナシ、オリーブ、ゼブラウッドなど20種類以上の木を加工し、十分に乾燥させています。

長く使い込むことで風合いが増す製品作りを心がけていますので、愛着をもってご使用いただける商品が多数ございます。

↓本国のHPはこちら(外部サイトに移動します)
http://www.em-holzprodukte.de/

 

PDFカタログのダウンロードはこちら↓

1~7ページ  8~12ページ  13~17ページ